花粉症レーザー治療 I2PL フラッシュ光線療法 分子整合栄養医学 オーソモレキュラー療法サプリメント外来 栄養療法 高濃度ビタミンC点滴 がん治療 そううつ病 パニック障害 ADHD ASD 自閉症 統合失調症 パーキンソン病 アトピー性皮膚炎 にきび マイヤーズ・カクテル点滴 グルタチオン点滴 禁煙外来 アンチエイジング めまい 漢方治療 ハイドロキノン しみ治療 美肌治療 にんにく注射 男性型脱毛症 プロペシア 

にんにく注射

にんにく注射(ビタミンB1+ビタミンC)  

スポーツ選手やハードワーカーに人気のにんにく注射
疲労回復・倦怠感の回復に即効性あるため
疲労を感じる方に大変有効です。

本当に、にんにくが入ってる訳ではなく、主成分はビタミンB1で
注射するとにんにくのような香りがすることから名付けられました。

ビタミンB1の作用
糖の代謝に不可欠なKrebs回路の補酵素として機能します。

ビタミンB1の欠乏症状
ビタミンB1が欠乏すると摂取したブドウ糖からエネルギーを作り出せなくなるので元気がなくなる。
また、筋肉の疲労物質である乳酸の除去も進まなくなり疲労がたまりだるさが続く。

ビタミンCの作用
ビタミンCはウィルスと戦う白血球の働きを強化することにより免疫力が向上します。
また、体の組織細胞、血管、骨、筋肉、歯の成長や修復に欠かせないコラーゲンの生成を促す作用があります。
ビタミンCは有害な活性酸素に対する抗酸化作用が非常に強く、メラニンを減らし白くするためシミ・そばかすへの美白効果があります。
ビタミンCは、お肌のコラーゲンも増やし、しわ・たるみを改善、毛穴の引き締め、にきびの改善など肌の老化を抑制します。

ビタミンB1ビタミンCの注射は
消化吸収を介さずダイレクトに体に取り込めるため内服より断然速効性・効率に優れています。
身体にストックのきかない成分なので定期的に充分摂取する必要があります。
タバコを吸われる方はニコチンがビタミンCを破壊するため、特に、にんにく注射がお勧めです。

総合ビタミン注射(ビタミンB群・ビタミンC・ブドウ糖)  

にんにく注射にビタミンB2・B5・B6・B12を加えたバランスのいい内容になっています。

にんにく注射・点滴は、次の4種類を用意しています
にんにく注射=ビタミンB1+ビタミンC  処置時間約3分
●スーパーにんにく注射=高濃度ビタミンB1+ 高濃度ビタミンC 処置時間約6分
●総合ビタミン点滴=スーパーにんにく注射+ビタミンB群 処置時間約12分
●スーパー総合ビタミン点滴=総合ビタミン点滴+肝機能強化剤 処置時間約15分 

(自由診療のため初診料・再診料は不要です。)

にんにく注射・点滴は予約不要で診療時間内にいつでも受けられます。

注射・点滴中、のどの奥ににんにく臭がしますが、すぐに消えます。にんにくを食べた時のような口臭はしませんのでご安心ください。

にんにく注射・点滴の効果
全身疲労・倦怠感・眼精疲労・食欲不振・肩こり・腰痛・筋肉痛・神経痛・関節痛・にきび・肌荒れ・
口内炎・二日酔い・かぜの初期症状・冷え性・ストレス・夏バテ等に有効です。

携帯サイト、ブックマークして下さい。  

いつでも情報チェックできます。QRコード

a:6102 t:1 y:0

powered by Quick Homepage Maker 3.71
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional