花粉症レーザー治療 I2PL フラッシュ光線療法 分子整合栄養医学 オーソモレキュラー療法サプリメント外来 栄養療法 高濃度ビタミンC点滴 がん治療 そううつ病 パニック障害 ADHD ASD 自閉症 統合失調症 パーキンソン病 アトピー性皮膚炎 にきび マイヤーズ・カクテル点滴 グルタチオン点滴 禁煙外来 アンチエイジング めまい 漢方治療 ハイドロキノン しみ治療 美肌治療 にんにく注射 男性型脱毛症 プロペシア 

プロペシア

プロペシアとは  

AGA(男性型脱毛症)の治療薬として米国メルク社が開発したフィナステリドという成分の飲む育毛剤です。
AGAとは成人男性特有の頭髪が薄くなる状態のことで,遺伝や男性ホルモンの影響などが主な原因と考えられています。
詳しくは万有製薬解説→AGAの起こるしくみ
さらにプロペシアによる発毛のしくみは→プロペシア作用機序
国内の臨床試験ではプロペシア1mgの1年間投与により58%,2年間で68%,3年間で78%の改善効果が認められています。
詳しくはこちら→臨床効果

プロペシア使用上の注意点  

1.男性における男性脱毛症のみの適応であり、円形脱毛症や抗癌剤等による脱毛症には適応がありません。
2.20歳未満での安全性および有効性は確立されていないことから、未成年には処方できません。
3.女性に対する適応はありませんので、女性にはプロペシアの処方はできません。
女性には漢方をお勧めします。→漢方治療
4.妊婦、妊娠している可能性のある女性及び授乳中の女性はプロペシアを服用しないでください。
5.3ヶ月の連続投与により効果が発現する場合もありますが、効果が確認できるまで通常6ヶ月以上の連続服用が必要です。
6.効果を持続させるためには連続的服用が必要です。
 効果があっても服用を中止すると効果はなくなり症状が進行します。
7.前立腺がんの検診を受ける予定の方は担当医にプロペシアを服用していることを必ずお知らせください。(PSA値を約50%低下させる)
8.プロペシア服用中は献血をしないでください。(献血した血液が妊婦や授乳中の女性の体内に入るのを防ぐためです。1ヶ月服用をやめれば献血できます。)
9.ドーピング検査の禁止薬物なので、スポーツ選手は注意が必要です。
10.副作用として性欲減退・インポテンツがあり国内での発現率は1.0%未満です。
副作用についての詳細は→副作用

頭皮に直接つけるタイプのお薬  

当院では、※1塩化カルプロニウム5%配合の外皮用薬「フロジン液30ml」(第一三共ヘルスケア)を1本2000円(税込)にて処方しております。
その他同じ塩化カルプロニウム5%配合でフロジン液の※2ジェネリック医薬品である「アロビックス30ml」(佐藤製薬)を1本1500円(税込)にて処方しております。

● フロジン液30ml 1本:2000円(税込)
● アロビックス30ml 1本:1500円(税込)
● アロビックス30ml 5本:6000円(税込)

※1塩化カルプロニウムとは、育毛剤で使われる血管拡張成分です。頭皮の血管を拡張し血流をよくして毛乳頭への栄養補給を助け毛髪の成長を促す作用があります。塩化カルプロニウムを配合している育毛剤で有名なカロヤンアポジカ(1%配合)やカロヤンガッシュ(2%配合)などがあります。

※2 ジェネリック医薬品とは….日本で最初に発売された新薬(先発品)には特許があり、特許期間中は同じ成分や同じ効き目の薬品を製造することはできません。しかしその期間が満了すると他の医薬品メーカーから同じ有効成分で同じ効果効能の医薬品が発売できるようになります。それをジェネリック医薬品(後発品)といい先発品に比べ価格が40%〜80%ですので医療費の軽減に役立つため現在日本でもその社会的価値が非常に注目されています。このお薬の場合は「フロジン液30ml」が先発品、「アロビックス30ml」が後発品、ジェネリック医薬品ということになります。

★携帯サイト、ブックマークして下さい。  

いつでも情報チェックできます。QRコード

a:7186 t:1 y:1

powered by Quick Homepage Maker 3.71
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional